休日の夕方のひと時を至福の時間にしています

最近の私の休日の定番になってきていることが、パン屋さんで美味しいパンを買ってきて、休日の夕方に家でゆっくりとそれを食べることです。
休日の夕方は独特の雰囲気があります。

私は住宅街に住んでいないので、平日は周りの会社が営業していて、何かと騒がしいですし、近くを通っている幹線道路も車の量も多くなります。
しかし、休日になると会社も休みになり、比較的静かな1日を過ごすことができます。

家事は年中無休なので、夕食の支度はしないといけないのですが、外出から帰ってきて、家事までのひと時の時間をゆっくりとすることで、何とも至福な時間を過ごすことができます。

その間、10〜20分程度なのですが、この時間があるのとないのとでは、休日の充実感も変わってしまうような気がします。

時間の使い方によって、より多くの充実感を得ることができます。
特に午前中は何かと忙しいのですが、午後はその分、家事作業が始まるまでは、できるだけゆっくりと過ごしていきたいものです。

蛇が大量に発生する夢を見たのだが、本題はそこではない。

こういう夢を見たら嫌だなと日ごろから思っている夢を今朝見たのだが、何の夢かというと蛇がいっぱい現れる夢である。
シチュエーションは、何故だかテレビの仕事をしていて別に芸人でもないのに契約違いで、上から蛇がどんどん落ちてくる仕掛けか何かあってそれに対してあたふたするわけなのだが…。
例えば、SFとかインディージョーンズなんかに蛇とかムカデなどが大量にあふれかえる映画とかドラマがあって気持ち悪いということはあっても50年間そういう夢を見なかったのに50過ぎた自分が見る夢としては不思議である。
蛇をみてもそれほど怖いとは思わないが、ああいうものが大量に発生しているとなると話は別で、爬虫類とか虫とかの類が異常発生するというのはどうも苦手だ。もっとも夢の中でそういった気持ち悪さはあるんだけど、メインとなるストーリーはむしろ恐怖の事じゃなくて、そういう理不尽に対して製作者?に愚痴って怒っている自分である。
何かストレスがあるからこういう夢をみるのかな。アイフル 土日