惜しまれつつ廃刊したSHOXXの復刊が楽しみです

去年惜しまれつつも廃刊になってしまったヴィジュアル系専門雑誌のSHOXXですが、ついに復刊することが決まったそうです。
復刊するということは別の会社が買収したということなのでしょうか。
詳しいことは分かりませんが、今年中に再びSHOXXが発売されるかも知れないということで嬉しいです。
インタビューなどはネットでも読んだりすることが出来る時代です。
しかし雑誌はやはりいいものです。
ページをめくる楽しさもありますし、めくった時にどんな写真が出て来るかなというわくわく感もあります。
雑誌の良さは時々撮りおろしフォトが掲載されることがあることです。
撮りおろしフォトの場合はネットにもなければライブの物販にもない写真が使われるわけですから、ファンとしては楽しみです。
撮りおろしフォトも載らないようなマイナーバンドのファンをやっていた時代もありましたが、それでも雑誌のインタビューを読むことが出来るのはとても楽しかったです。
復刊は嬉しいですが、また売れなくて再び廃刊にならないことを願います。

歯科クリーン士がグラドルをやってるってどうしてです?

健在の歯科純化士がグラビアモデルもやるらしく人気を集めているらしいです。
タレントみたいにTVにたっぷり出ている先生なんかもいますが歯科純化士でも芸能尽力をやる個々がいらっしゃるね。
それもグラビアモデルをやるなんてびっくりです。
検索してみたらスイムウェアの撮影はもちろん、はからずもランジェリーをでっちあげるようなアパレルの写真も出て来ました。
グラビアモデルと言うよりは少しキャバ嬢くさい個々ですなというのが正直なコメントだ。
グラドルではなく少なくとも構想君ならばまだ良かったかも知れませんが、淑女のわたくしからするとグラドルに歯の診療はやるとは思いません。
これは独りよがりなのかも知れませんが、実に仕事をしてくれるのかなと見まがうのです。
インタビューが載っていましたが、診療中に病人に心が当たってしまったりすることもあるらしいです。
男だったら有り難いのか…。
信じられないとおもう個々もいると思いますが、まさに私の身内のかかりオンの歯医者も毎度歯科助手君の心が当たったりするらしいのです。
身内は淑女ですがなんとも言えない気持ちになるようです。
もちろんその人はモデル尽力をしていないから安心ですが、もちろんお入り用だけに専念している人のほうが安心して任せられますね。エピレ予約変更