世界を巻き込んだ総選挙になると思われているが

今年も来月にAKB48総選挙が行われるが今年の開票会場がナゴヤドームという事で昨年の雨天で非公開となった事でファンにはちょっと残念な思いとなったが今回は室内という事で安心感もあると思われている。

今回の総選挙は日本国内のAKBグループだけではなく海外のグループも巻き込んでの総選挙となるが昨年の覇者だった指原莉乃さんやグループを卒業した渡辺麻友さんが出馬しないという事で誰がセンターとなるのか気になる所もあると言うが昨年の上位だった人には狙っているかも知れないという事になるとチャンスがあるとんがられる所もある。

そして、毎回下の方から発表していくので緊張して行く所もあると言うがここでも曲を出しているのでこうした所でもチャンスがあると思っているが今回は海外のグループも候補に入ってくる。

実は海外のグループも同じ様に総選挙を行ってシングルを出しているというが日本人も所属をしている人も多くこうした活動もしているがグループ卒業後も日本に戻らないままタレント活動をしている人もいるという事になる。

既にグループ内で活躍が認められた事で今回の総選挙となったが既に立候補した人もいると思われている。

こうした日本でトップに立てないまま海外に移籍して活躍の幅が広がったという事もあるので効果的だったかも知れないというが今回の選挙ではどう影響をしてくるのか投票に注目が集まろうとしているのです。